2014年に入れておきたい!wordpressスマートフォンプラグイン4選!

2014年以降スマートフォンのシェア率が急増しております。まだ、レスポンシブ対応させなくても大丈夫と思っている人はできるだけレスポンシブかさせておいた方が良いですね。

全開の記事でもレスポンシブサイトをまとめております。
レスポンシブ対応させたシンプルなwordpress無料テーマ【海外版】

また、当サイトもスマートフォンからのアクセス数が伸びてきております。ということで、今回はwordpressで自動生成してくれるプラグインまとめてご紹介したいと思います。

WPtouch Pro 3

wordpressをスマートフォン化させている中で最も多くみられるのがWPtouch Proプラグインです。一覧記事無制限スクロール機能が付いており、ユーザを逃さないようにできるメリットや2~3種類のテンプレートから選ぶなどができるようになっております。また、管理画面は日本語化されており、英語が読めない人でも簡単に扱うことが出来ます。

とはいえ、こちらは有料版での販売となっております。バージョンアップするにつれてデザインの質がよくなっているように思えます。
URL:http://www.bravenewcode.com/wptouch/

WPtap

WPtapも有料販売50ドルという金額で少し高いような気はしますが、ハイクオリティなデザインに仕上がっております。海外ではスマホプラグインとして利用者は多いですが、国内では少ないので際立ってよいかもしれません。

本サイトでテーマの確認ができるようになっております。
URL:http://www.wptap.com/index.php/themes/

WordPress PDA & iPhone

WordPressは、iphone,ipadのタブレット端末を自動生成してくれるプラグインです。デフォルトもシンプルに構築されているので使い勝手の良いデザインに仕上がっております。インストール後すぐにりようすることが可能。
URL:http://wordpress.org/plugins/wp-pda/

WPtouch Mobile Plugin

wordpress利用者なら誰でも知っている定番プラグインの一つです。今でこそ新しいプラグインがたくさんありますが、スマートフォン初期時代はかなりWPtouch Mobile Pluginを利用しておりました。
URL:http://wordpress.org/plugins/wptouch/

スマートフォンプラグインまとめ

レスポンシブ対応させることが絶対的なメリットとはいえませんが、twitter,facebookページからの流入によりスマートフォンからのアクセスは増加しているのは間違いないです。

PCブラウザだと、文字が読みにくかったりするので離脱されることもあります。ユーザ視線になれば、スマートフォン化というものは欠かせないものとなります。早速プラグインを利用してみましょう。

スポンサーリンク

良いと思ったら方はご協力お願いします!
SNSでシェアしてくれたら私は最高にうれしいです! follow us in feedly

PAGETOP