Crayon Syntax Highlighter-ソースをキレイに表示するwordpressプラグイン

Crayon Syntax Highlighterプラグイン画像

Crayon Syntax Highlighterは記事内にソースコードをキレイに表示することができるプラグインとなります。wordpressのコード、htmlソースの情報共有向けとして利用されている人が多く見られます。ソースなどをよく掲載するサイトには利用価値があるといえます。

Crayon Syntax Highlighterをインストール

word14-1

  1. Crayon Syntax Highlighterファイルのダウンロードする
  2. wordpress>プラグイン>『Crayon Syntax Highlighter』検索
  3. 新規追加で有効化にする

プラグインの設定

Crayon Syntax Highlighterは日本語化に対応しているため簡単に設定することができます。デフォルトのままでも問題ありませんが、カスタマイズされたい人は『設定』⇒『Crayon』から編集することが可能です。

word14-2

インストール後、投稿画面に『Crayon』を設定する項目が追加されております。公開したいソース部分を囲んでから選択。

wordpressプラグイン

タイトル名、プログラム言語、テーマ、フォントサイズなどソースやコードに合わせて編集することができます。設定終了すればOKです。

word14-4

ソースを入力するとpreタグで囲ってくれています。classタグやhtmlタグによっても色が異なって反映してくれるのでわかりやすいでしょう。

Crayon Syntax Highlighterまとめ

webデザイナー、コーダー、プログラマーが備忘録のために利用されている事が多いプラグインです。勉強のためにも便利なツールとなりますし、ソースを公開したい方にもオススメできるプラグインですね。

wordpressで取得したコードやPHPを忘れないためにも入れておくと便利です。

スポンサーリンク

良いと思ったら方はご協力お願いします!
SNSでシェアしてくれたら私は最高にうれしいです! follow us in feedly

PAGETOP