WEBの集客はとにかく良いコンテンツを配信すること

wordpress-logo-stacked-rgb

WEBの集客とは一体どのようにすれば良いのでしょうか。

SEOばかり気にしたコンテンツを作るのも一つの手ではありますが、一番はユーザのためになる情報が必要です。

インターネットで検索する内容といえば、悩み、わからない、新しい情報を入手したいということではないかと私は自負しております。

1.最新情報を記事にすること

WEBの情報は毎日新しく入れ替わりのように新しい情報が生まれてきます。

そのためには、RSSなど利用して最新情報をピックアップしておくことが大切です。

最新情報をピックアップして、まとめてから即座に記事にするということです。WEBクリエイターへ向けて発信する情報から、SEO、プラグらマーに向けて発信する情報それぞれに異なりはありますが、最新情報をお届けしてあげることは大切です。

その中でもページのバランス、内容がよければみなさんはあなたのことを支持してくれます。

2.タイトルで注目させてあげる

見出しというのは、近年では面白いタイトルが食いつきが良いとされています。ありきたりな、タイトルだけを並べても誰もサイトへクリックしたいと思いません。

とはいえ、誰も検索しないキーワードを打ち込んでも意味がないと思われます。自分含め、ユーザが検索するようなキーワードを選定すると良いでしょう。

タイトルだけSEOばかり気にしていると、ページに遷移した際コンテンツ内容が異なっているようだと、ユーザはすぐに離脱するということになります。

タイトルに見合った記事を掲載することでユーザを楽しくさせることが重要であり、良いコンテンツを作ることが大切になります。

3.記事数を気にしてはいけない

ブログを書く際に記事数などを気にされる人が多いですが、果たしても記事数ばかりに気にしていても意味がありません。

1000文字以上書くとか書かないとか、そういったようなことはgoogleも気にしていないと思います。

ただ、正しい情報をしっかり記載してあげることの方が大切ではないかと思います。

無理に文字数を増やしても読書してくれいているユーザに、ためになる情報でなければ意味がないということになりますよね。

1000ページの小説より300ページの小説の方が楽しかったりすることもあります。

当たり前のことですが、情報提供するというのは、文字だけではありません。画像や動的な動きをつけて楽しさを追求することが大事です。

集客するには面白いよって思わせることが大切ではないでしょうか。

スポンサーリンク

良いと思ったら方はご協力お願いします!
SNSでシェアしてくれたら私は最高にうれしいです! follow us in feedly

PAGETOP