ブログが書けない!悩んだとき僕なりに考えた解消する3つの方法!

ブログに悩む書き方

ブログでアクセスアップさせたいという気持ちがあり過ぎて、思うようなコンテンツが書けない時がありませんか?毎日書かなければいけないという意識や文字数を意識過ぎるとブログそのものが楽しくなりません。

では、どのようにすればブログに対する気持ちが働いてくるのか?

1.毎日書こうと思うことがしんどくさせる

記事ネタがないなら、毎日書こうとしてはいけないと思いました。一日でも早くインデックスを増やすためにアクセスアップをさせたい!からって急いで記事を書いても良いコンテンツを作り出すことはできないということが実感しました。

『毎日書かなければいけない』というやらされてる感が仕事のように感じてくるのがしんどくなる原因でもあり辞めてしまう原因でもあると私なりに思うことがあります。

なので、無理矢理書こうとせずに週2〜3回しか投稿しない日があってもいいと思います。ネットで調べると『とにかく毎日書くこと』と書かれていますが、自分のペースでブログをやることが大切だと感じています。

2.時には周りの情報をシャットアウトする

私がブログを書き始めた頃は、情報収集する為にたくさんのブロガーさんの記事を読みました。ブログの書き方、更新頻度、書くネタなど。たくさんのブログを見ていると、書いている内容や情報が全くと言っていいほど違いがあります。

なぜなら、ブログに割く時間が異なるからです。ブログを専業としている人と会社員で働きながら副業として、ブログをやっている人では、ブログに対して割り当てる時間は大きく変わってきます。そういった情報は自分と比較してもあまり参考にはならないと思います。

参考程度にできる人なら良いですが、悩んでしまって手が動かすことができなくなって辞めてしまうケースもあります。事実、私がその一人だからです。

私はとても考えてしまうタイプなので、周囲からの情報に左右されることが多々あります。

これは、私が失敗したくないという気持ちが強いと思っているからです。アクセスを増やす為の最短の方法を考えたり、ブログを書くジャンル選びはどうしたら良いのか、失敗しないためにブログを書きたいという、自分にとって都合の良い条件を得る為に他人のブログから情報を収集しておりました。

ただ、そんな事を考えれば考える程ブログが楽しくなくなってしまうことに築く事ができました。だったら、ネットに広がる様々な情報をシャットアウトしてしまおうと思いました。そうすることによって、本来自分がやりたかったブログ戦略や考え方を見直す事ができるようになっていきました。

ブログをやり始めた時の初期衝動を思い出してみると、自分は何がやりたいのかということを見つめ直すことができるようになります。インターネットを毎日見ている人は見ない時もあって良いかもしれません。

3.ネタや情報収集する場所は絞った方がラクかも

インターネットなんて調べれば調べるほど、いくつもの情報が出てきます。検索するキーワードを変更するだけでいくらでも答えが出てくるのです。それはそれで良いことでもあり、悩ませる原因であることも確かです。

だから私自身は、情報収集するRSSリーダー、雑誌などの一部に収集する場所を絞る事に決めました。そこから良い情報をネタにしていくと、ラクに楽しくブログが続けるようになっていったのです。

情報社会過ぎるインターネットでは、何でも調べて様々な情報を書いてみたいという欲求があると思います。しかし、何でもありすぎると頭がパンクしちゃいます。出来る人はそれでも良いでしょうが、私にはできないスタンスです。

個人的な意見になりますが、情報を得るターゲットは絞っておいた方がラクになることも知ってもらえると嬉しいです。

まとめ

ブログで収益を追いかければ追いかけるほど、収益は逃げていくのでは?ってことに築けるようになることが出来てよかったです。良い情報を与えることで、自然と収益をも増加していくのです。

その為には地道に作業していくのが絶対条件となります。いきなり爆発するという人は、地道に続けているからこそそのような事が起こることもあるのでしょう。とにかく続けないとバズることも得られません。

目先の収益ばかりでアクセスを増やそうとする考え方よりも、1記事1記事良いコンテンツを作っていこうとする方がよっぽどアクセスに繋がりやすいのではないかと考えていくことがブログの本質ですね。

スポンサーリンク

良いと思ったら方はご協力お願いします!
SNSでシェアしてくれたら私は最高にうれしいです! follow us in feedly

PAGETOP